焼きラーメンはそれだけで自己完結してはいますが
少しだけ手をかけてもっと美味しくする方法もあります。

その第一弾が目玉焼き。
パックをレンジで700w、3分加熱している間に卵を焼き

n6-a4 008

上に乗せて普通に仕上げるだけです。

n6-a4 009

これはヤキソバのグレードアップの手法としてごく一般的
なものなんです。
当店のラーメンでは不仲な卵がこうして「焼きラーメン」に
なるとまるで人格が変わったように仲良しに変貌します。

n6-a4 010

n6-a4 011

黄身を崩しつつ混ぜて食べるとまた濃厚な旨味が広がります。

n6-a4 012

お次も卵です。
せっかく卵と仲良くなれたのですからここは是非ともトライ
しなけりゃいけないのが”釜たま”風です。

少し面倒ですが凍ったままお皿に移してラップをかけて
通常より長めにレンジで加熱します。

n6-a4 026 n6-a4 027 n6-a4 030


パックでは3分以上加熱すると変形してしまうからです。
お皿の質量にもよって時間は異なりますが概ね4分程度でしょうか

熱々に加熱してください
その間
大き目の丼に生卵を割り入れ卵掛けご飯の要領で醤油を混ぜておきます。

チン!
ヤケドに気をつけて麺を丼にあけて混ぜます。

n6-a4 033

残念
今回は冷蔵庫から出したばかりの卵と冷えた丼だったので
半熟になりませんでした。

でも大丈夫
このままレンジでほんの数秒加熱。

はい!
ほどよく半熟になってくれました。
お皿に戻して海苔とカツオ節をかけて完成!

n6-a4 040

釜たま風焼きラーメンの出来上がり

もう何がなんだか判らなくなってきていると思いますが
旨そうなことだけは伝わると思います。
本当に旨いんですよ!

度重なる加熱で伸び伸びのび太の麺になるんだろうな?
とご想像されている方もいるでしょうが
それは全く的外れです。

きっと想像もできない食感のもちもちプリップリの麺に
驚かれるはずです。

これが私の手打ちマジック。

このままでも十分美味しいのに
その他アイデア次第でどんどん遊べます。
焼きラーメン  オススメします。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/1026-159d67ee