FC2ブログ
煮干しラーメンの期間が9月いっぱいで終了の予定でしたが
おかげさまで好評で多く仕込みましたら、今度は少し残りそうです。

なので、

10月1日(木)と2日(金)まで期間を延長して続けます。
無くなりましたらその時点で終了とさせていただきます。

どうかよろしくお願いいたします。
ワンタンのトッピングも全てのメニューで延長継続いたします。

塩ワンタンメン
ka642.jpg

醤油ワンタンメン
ka640.jpg

ラーメンのワンタン入り
ka648.jpg





昇る太陽

スポンサーサイト



煮干しラーメンがおかげさまで好評をいただいております。
今回は丼はそのままでワンタンをトッピングといたします。

トッピング無しならばほぼ同じですが、タケノコではなく
小松菜に変更しました。

鶏むね肉の低温調理チャ-シューは
馬告をすり込んで網脂で巻き、ざっと焼き上げたものに変更.

網脂は豚の内臓を保護して包んでいる脂であっさりとした味わい。
脂質はサラリとして高温で焼くと一瞬で溶けて見えなくなりますが
淡泊なむね肉にしっかりとコクを与えてくれます。

ka647.jpg ka646.jpg ka645.jpg

厚切りで一枚お付けします。

豚もも肉は前回と同じ。
ka642.jpg

ka640.jpg

ワンタンは今回、煮干しにも濃厚レギュラーの「ラーメン」にも
全てに対応できるように特製をご用意しました。

3枚で150円です。

対象は塩煮干しと醤油煮干し の二種類だけじゃなく
「ラーメン」にも「チャーシューメン」や「土佐丸」にもトッピング
いたします。
ラーメンのワンタン入り  900円+150円=1,050円
ka648.jpg

お楽しみの別皿には焼きワカメと秋ミョウガスライスをご用意しました。
お好みで加えて味の変化をお楽しみください。
ka644.jpg

塩煮干しワンタンメン 850円+150円=1,000円
ka643.jpg

醤油煮干しワンタンメン 850円+150円=1,000円
ka641.jpg


期間限定「煮干しラーメン」&「特製ワンタン」
           850円  +  150円
今回も煮干しの塩と醤油を選択してください。
ワンタンのある、無しも同時にお申し付けください。
煮干しラーメンのみならば  850円
ワンタンのトッピングならば 1,000円  となります。

麺の追加一玉  200円
9月17日 (木)よりスタート。
月末までの予定です。

ka650.jpg  ka649.jpg



幸せよ、このゆびとまれ




富山中心部の新しい人気スポット。
旧西武跡地に出来た「sougawa BASE」に行きました。
ここは富山の美味しい店を集めた というコンセプトでまとめられて
おり名だたるお店がならんでいます。

ka584.jpg

私のお目当てはGGkanebunさん。
市場の「かねぶん」さんの出店です。

ka583.jpg

一般の人はこの名前を聞いてもピンとこないかも知れませんが
富山の一流ホテル、料亭などに納品される青果、フルーツはほぼ
こちらからです。

野菜や果物にはランク付けがあり
「秀」「優」「良」などと書いてあります。
この中でもっとも高価なのが左の秀品(シュウ)。

ka587.jpg ka588.jpg ka589.jpg


かねぶんさんは市場の中でも良い品を常時そろえていることで
プロの評価の最も高い問屋さんです。
ka575.jpg ka577.jpg ka578.jpg


また果物の目利きの良さも素晴らしくまず、外れがありません。
日常の食卓や贈答品でも間違いのない品がそろいます。

ka579.jpg ka581.jpg


なにしろ料亭やレストランで供されるデザートの出所が
ここなのですからむしろ今までまちなかに無かったことが
不思議な程です。

早春の頃から早採りの山菜、ウルイやカギワラビ、花わさびや
行者ニンニク等から始まり一年中、一般的な青果物はもちろん
希少なものまで
何でもそろう名店です。

でも、かねぶんさんの強みは実はほかにも在ります。

東京には世界中の美味しい食べ物が集まります。
これは皆さんご存じでしょう。
かねぶんさんは
「東京に在るものなら何でも引けます」
と請け合っていただけるのです。

私はこれまで限定メニューなどで色々お世話になりました。
沖縄の青パパイヤ、さくらカイワレ、若ゴボウなどなど
一般のスーパーではお目にかかれない食材です。

中でも驚いたのが「バイマックルー」でした。
タイなどのカレーに入る「こぶミカンの葉」というスパイスというか
ハーブの一種でネットで調べても探しきれずこちらに頼みました。

するとほんの数日で入荷したのです。

こんな素晴らしいお店が市場から街の中へ出店してくれたのです。
一般の人がわざわざ早起きせずとも
市場迄出かけずとも買える様になったのです。

近くの人がうらやましいくらいですね。

時期によって品ぞろえは目まぐるしく入れ替わりますが
美味しいタイミングで美味しい青果物が入手でき
料理好きさんにはたまらない名店です。

ブロッコリーで一品作りました。
か565
宮崎産マンゴーは2,000円するので手が出ませんでしたが
お手頃価格の台湾産をカットしてみました。
ka573.jpg


こつは真ん中のタネを避けて包丁する事。
タネの厚みは約2㎝  なので中心から1cm横を包丁入れする事です。





三日月





2020.09.08 ミョウガ寿司
夏の山に入って「ミョウガ」を採りに行ってきました。
ミョウガポイントは10か所以上押さえてはいますが、最近は
御多聞に漏れずイノシシが荒らしまわってほとんど出なくなり
収穫量激減です。

スコップのようになっている鼻先で掘り返すものだから根が
やられているんですね。

貴重になってきた収穫で寿司に仕立てました。

普通は甘酢に漬けて赤く発色させたもので作ります。
どういう訳か私はそれがあまり好みじゃありません。

せっかくフレッシュなのだから、その香りを存分に
楽しみたいと千切りにして軽く塩でもみ、水洗いし、水切りを
しておきます。
か562


寿司飯を合わせたらまだ熱いうちにこのミョウガを混ぜ込み
押し型に詰めます。
か561

今回はカニがあったので上に乗せ押さえます。

しっかりと押してカットしたら完成!
か560


カニのミョウガ寿司です。
香りが効いていて美味しい出来上がりでした。

ほんの一瞬しか食べられない山採りの風味を満喫しました。

また来年も採らせてくださいとこっそりお願いしておきましょう。





始めたばかりの「煮干しラーメン」ですが
木、金の二日間に思いがけなく沢山のご注文が入って
品切れとなり遠路ご来店されたお客様には申し訳なく、
ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

今回、しっかりと仕込みを整え7(月)より欠品を起こさないように
用意万端でお待ち申し上げます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

一部具材を見直し、
低温調理の鶏むね肉と豚もも肉の両方を併用いたします。
ka631.jpg

とても柔らかくなりました。

また、馬告(マーガオ)はその希少性から「レアスパイス」とも
呼ばれています。
ka626.jpg


香り豊かに変貌するスープがおかげさまで好評です。
お好みに合わせ少量づつ加えてみて変化をお楽しみください。
台湾では馬告を利かせた鶏のスープが人気なのだと言うのも
納得の美味しさです。