FC2ブログ
あっという間にアンコウ味噌が終了しました。
まだご賞味いただけてないお客様には誠に申し訳ございません。

さて、
休むわけにはいかないので早速次に参ります。

Rの月に牡蠣を食べろ と言われております。
という事はもうそろそろ終了が近くなった訳です。
こりゃいけない、と大急ぎで二品お届けしましょう。

第一弾は Type-1 「和の仕立て」 で 
第二弾は Type-2 「イタリアンの仕立て」を予定しております。

Type-1
前回同様に下ツユを張った中に麺を入れて具材を乗せるパターンです。
下ツユには和のそばつゆをアレンジしたものを張ります。

jf42.jpg

茹でたて熱々の麺を入れたら上にご馳走を乗せましょう。
jf41.jpg

具には手前から
青森のいぶりガッコ、(燻製したたくあん)、浅漬けのカブ、
若牛蒡の昆布締め、牡蠣炒め、ハナビラタケ、トマト、錦糸卵
キドニービーンズのサラダ、みつせ鶏モモ肉の低温調理

jf39.jpg

などをご用意しました。
牡蠣は炒めて昆布だしに和のカエシを加えて仕上げます。
豪快に天地ガエシで混ぜてお召し上がりください。

牡蠣の旨みが全体に広がり未知の美味しさが味わえます。
jf37.jpg

麺の量は変わりませんが具が多いと見た目以上の
ボリュームがありなかなか食べ応えがあります。

また、スタートはアオサ麺で行いますが
途中で通常の麺に移行いたします。

さらに、
主要な具材に変更はございませんが
一部、途中での野菜などには入れ替えがあります。
予めご了承願います。


味直しには花ワサビを添えます。
花は最も辛味が強くその茎は中空で柔らかいのが特徴。
春の味直しには最適な小鉢です。

混ぜそばは混ぜる事で総和を味わうメニューですが、
花わさびではちょっとお待ちください
そのまま混ぜ込んでしまってはあまりにも勿体ない香気が
あります。


そこで、
ひとひらつまんで麺の上に乗せ
jf36.jpg

麺を一緒に一つまみしたらそのままお召し上がりください。
jf35.jpg

牡蠣の総和味とピリリと辛いワサビがお口の中で
混然と混ざり合い、かつそれぞれの味わいを主張するという
不思議な美味しさをもたらしてくれるのです。

この時期にしか味わえない
「和の牡蠣混ぜそば」+「花わさびの醤油漬け」をどうぞこの機会を
お見逃しなくご賞味ください。

期間限定「和の牡蠣丸ごとの混ぜそば」The Oyster Type-1
土日祝を除く平日のみ、昼夜OK  1,200円
麵の追加一玉              200円

jf40.jpg


一週間ていどを目安に仕込みますが見通しは不明です。
無くなり次第Type-2に移行いたします。

Typeーα は限りなく続けられますが春は出物が多いので
後続は出番待ちが多く
牡蠣はこの二品で終了となります。



Crossroad



スポンサーサイト



しばしば「海のフォアグラ」と称されるアンコウの肝。
その濃厚な味わいは多くの熱心なフアンの舌を虜にしています。

以前に味変アイテムとしてこれの味噌をお出ししたこともありますが、
今回はこれが主体。

新鮮なアンコウの肝をすりつぶして田舎味噌で整えて
淡麗スープに合わせました。
濃厚でいながらすっきりとした味わいです。

麺はアオサ海苔を練り込んだ細麺。
jf30.jpg


アオサ海苔は上を見たら天井知らずの高価なものまで
ありますが、お好み焼きやタコ焼きに掛かっているものは
歯に着くので忌避される向きもおありでしょう。

それらは業界でいう「バンドコ(阪東粉)」なる安価な代物です。
風味に乏しく硬いので、溶けません。
だから歯にくっつきます。

今回のアオサ海苔はそれよりもう少し上等なので
そんな事は起こりません。  ご安心を!

具には鴨のもも肉をコンフィで仕込み
ローストしてお付けします。
コンフィとはフレンチの手法で油の中でゆっくりと火を入れる
技法です。

油の中と聞くと何だか油っこいように思われがちですが
揚げ物の話を思い返して頂ければ納得してもらえるはずです。

揚げ物は油の温度を上げて高温にすることで
”油の中で油を切る”のに対し、
コンフィはやや低温の油の中でじっくりと火を入れる事で
”油の中で脂を落とす”という効果が生まれるのです。

とはいえそのままでは未完です。
仕上げはローストでパリッとさせて骨を抜きカットします。
温度管理をしっかりとすることで本来、鴨のむね肉より固めの肉が
柔らかくなり、皮目はパリッと世界中のグルメの大喜びする味と
なっております。

これがコンフィです。
手間は掛かりますがわざわざこういう調理にするには理由が
あります。
おまけがあるんです。

jf29.jpg

こうやって仕込んだ後の油で芋を揚げるとこれがまた旨いんです♪
と言う訳でコンフィ、芋、それにその油で炒めたブツ葱。
今からが出時の「若牛蒡」にエビを添えて完成です。

jf27.jpg

それと味増強の為のあん肝味噌。
強くなり過ぎた味を矯める為の柚子七味を添えてご提供いたします。
jf26.jpg

jf25.jpg



期間限定「あん肝の味噌ラーメン」   1,100円
土日祝を除く平日のみ、昼夜OK
麵の追加一玉  200円
2月18日(月)よりスタート。
無くなり次第終了

jf28.jpg





ローリングストーンズ Start Me Up