西原村に振り込みを致しましたことをご報告
させていただきます。

焼け石に水の一滴ではありますが
皆様の温かいお心が形となって現地の被災者の方々に
届きます。

改めて
ご協力に感謝を申し上げます。

hf103.jpg







スポンサーサイト
4月なかばから5月いっぱいの掲示板商品売り上げが
155.500円になりました。

皆様のご協力に深く感謝をし、厚く御礼を申し上げます。
さっそく明日熊本県西原村に振り込みをいたします。

ここでは義援金と寄付金との二口座があり、
義援金は震災被害に応じて直接支給され
寄付金は村の復旧工事などに回されます。

今回は義援金の口座に振り込むことと致します。
振り込み人の名義は「ラーメン万里」とさせていただきます。
どうぞご了承ください。

振り込みの領収書を画像にて公開する予定でおります。
皆様のやさしいお気持ちに触れる事ができて幸せです。
ありがとうございました。

2012.12.25 辛子明太子
ラーメン店オープンの時に広告をうちました。
その時、広告代理店の担当の方が
化学調味料無添加という事にいったいどんな意味があるのか?
と尋ねるのです。
けっきょく私の話を鼻で笑って帰りました。
今からほんの10年ほど前の事です。

味をごまかすための化学調味料は絶対に使わない
というポリシーはそれ以前から今まで寸分も変わりません。

ただ
漠然と食べていると何がなんだか判らない
という人が大勢いるんですね。
それには
入ったものと同じメニューで無添加のものを提供する必要
があったのです。

そういう意味で無添加のラーメンはまさに合致したものでした。
そこでもうひとつ選んだのが辛子明太子です。

これはある人曰く
「日本が誇る世界3大恥食品」のうちのひとつなんだそうな。
いわずと知れた
信じられないほど大量の化学調味料まみれ
だからと言うわけです。

無添加のラーメンが本筋で
無添加の餃子と辛子明太子が両輪でした。

当時はお店でビールも出していましたからそこそこは
出ましたがどこまで解って頂いたのかは不明ですね。

お客様はラーメンのことなら恐ろしいほど沢山の意見を
お持ちですが他はついぞ聞きませんでしたから。


ところで
明太子はではどうしてそんなに大量に添加されているのでしょうか?
こちらをご覧ください
なにも脅かそうと思って書いてあるわけじゃありません。
こんなのもあります
これが恥ずかしい現実なんです。

  abk 002 abk 001


私が尊敬する丸元淑生先生はタラコは優れた栄養食品だから
積極的に食べた方が良いと記述されているのと
この現実とのギャップに愕然として
『よしそれなら無添加のものを出そう』として
作ったのです。

ではなぜそんなに見た目を気にして着色料などをどっさり
添加したのでしょうか?
と問う前にまず、スケトウダラの腹から出しただけの
本当の生を見た事がおありでしょうか?

こちらです。

abj 020

血管が縦横に走っています。
鶏卵などでもたまに血管が混じることがありますよね
これは親が懸命に命を繋ごうと子育てをしている最中
だからこそのいわばへその緒のようなものです。

こちらではコレを主に煮て食べます。
「き子」と書きますが「きぃこ」と発音します。

煮れば血管も気にならなくなりますが、
昔は真っ赤な「もみじ子」紅葉子が当たり前でした。
つまり血管を見えなくする必要があったんです。

血管が見えると気持ち悪いというわけです。

おかしな話です。
生き物の命を奪わなければ生きて行けないのに
それが命の証だと眼前に出されると気持ち悪がるんですね。

それでもようやく着色料を減らした薄色のものも出てきた頃
市場ではどうだったか?
真っ赤に慣らされた消費者はその薄い色のタラコを
気持ち悪がって売れ行きはさっぱりだったそうです。

これが着色料の話です。
次に防腐剤の話をしましょう。
この生のタラコ「き子」に塩を振っただけのものを
生で食べようと思いますか?

普通は嫌ですよね。

塩タラコは酒塩に漬け込むと出来上がります。
でも出来れば生で食べることはお控えいただきたいものです。
なるべくなら焼いてお召し上がりください。
近日中に発売いたします。

abj 046


一般に市販のタラコはオープン陳列台で販売されていますが
あれはあまり冷えません。
では薄塩なのに外気に触れるような販売がなされていて
なぜ腐らないのでしょうか?

それが防腐剤の効果です。
鶏卵で置き換えてみても生卵を生食できる期間が長い
と思えばいかに気持ち悪い話かということがお判り頂けるでしょう。

そのほかにも添加物がてんこ盛りなのですが、
回り道はこのくらいにして話を戻します。

本当はタラの腹から出したすぐのを用意できれば
血管から血を抜くことが出来るのですが、
北海道から来る分だけ経時とともに血が抜けにくくなっています。

それでも出来る限り血抜きして滅菌処理。

  abj 025 abj 028

漬け込み液は特選黒醤油。
次に水抜きをします。
こうして完成したものを冷凍保存して、
冷凍の状態で販売いたします。

  abj 043 abj 041


黒醤油に漬け込むので見た目は黒いですが血管は
さほどに気になりません。
着色料など不要というわけです。

冷凍保存するから防腐剤も不要です。
こうして簡単に無添加のものができます。

abj 049


無添加のタラコも辛子明太子もほとんど存在しません。
無添加と称してはいてもカツオとか昆布のエキスなどと
平気で配合しています。
ほんのまれに真面目に製造しているところでは驚くほど
高価なのが現状です。

当店ではこれを普通の価格で販売開始いたします。

100gあたり 450円

黒醤油仕込み
無添加辛子明太子

10年ぶりの復活登板です。

生き物ですから大きさは一定ではありません。
不ぞろいなので定額販売はできません。

また、これからはどんどん大きくなっていきます。
袋も大きく、ひと粒ひと粒も充実していき
つまり味わいは常に変わっていき
そうして漁期が終ればもうそれで私の仕込みも終ります。
やや、長めの期間限定とも言えますね。

abj 052


ササミジャーキーも販売するとすぐに売切れてしまいますが
こちらも
小量づつしか仕込めず、事情は同様なので売り切れ御免と
なりそうです。
在庫があるときに遭遇されましたらぜひにとおすすめ
しておきましょう。


10年前、
広告代理店の担当者が
そんなモンをいったい誰が食べに来るんだと
冷笑を浴びせた頃は

まだそんな時代だったから仕方ありませんでした。
可哀想にと同情さえしたものです。
でも時代と言うのは緩やかではありますが
確実に移ろいます。

無添加の値打ちを理解してもらえる時代になってきた
と信じたいものです。

ちなみにその代理店は今はもうありません。

abj 057

国産タラコ100%
無添加黒醤油仕込み
辛子明太子




年末になりお酒を飲む機会も多くなります。
そこでちょいと気の効いたおつまみをということで
新商品をご紹介いたします。

・ササミジャーキー   一袋  300円
ti 013

 これは二年前にも行ないましたがリクエストにより
 復活登板となりました。
 手軽で脂のない柔らかな肉ということでは最適な食材です。
 カチカチに乾燥しているのにポロリとほぐれる旨味を
 お楽しみください。
こちらは過去の記事です



・お魚のトバ   g当り530円  一本、200円前後

abj 068

abj 070

 こちらは鮭トバなどで御馴染みですね。
 昨年、今年と富山湾には鮭がまったく回ってきませんので
 とうとうしびれを切らしてあらゆる魚で試した所
 この「シイラ」がベストでした。
 どのくらいベストかというと塩コショウだけで出来てしまう
 
 というくらいベストマッチなのです。
 寒風にさらして燻製に仕立てました。
 鮭トバはアイヌの保存食として有名ですが
 さしずめシイラのトバは富山湾特産としても売り出せそうな
 ほどです。
abj 067


このほか現在辛子明太子も仕込んで用意しております。
辛子明太子はラーメン店のスタート時には
お店のメニューにも載せてお出ししていました。
ところがロシア側でスケトウダラが乱獲されるようになり
価格高騰したために停止のやむなきに至った曰くつきの
幻のメニューです。

ところが10年以上も経った最近
このことを聞いたというお客様がぜひにと言われるので
お店で出せるほどの価格では無理だけど
ということで始めてしまった
というわけです。

今がスケトウダラの漁期真っ最中。
新鮮な生からしか作れない全くの無添加です。

上記二点ももちろん
当店で作るものは全て無添加ばかり
ご安心してお召し上がりください。

また親しいご友人にプレゼントされるのも喜ばれます。
どこにも無い小洒落た一品をどうぞ。


正月も終わりおせちに飽きてきた頃だと
思われます。
そこでキムチの販売を開始いたします。

白菜と大根(カクテキ)の二種類です。
容量はそれぞれ 200g 価格は 300円です。

もちろん自家製 無添加

地物野菜を中心に仕込みます。
(白菜キムチ)
 白菜 大根 ネギ 人参 アミエビ すりおろしりんご
 塩 みりん 唐辛子 胡麻 塩辛 にんにく 生姜

(大根カクテキ)
 大根 ネギ アミエビ すりおろしりんご
 塩  みりん 唐辛子 胡麻 塩辛 にんにく 生姜

当店で仕込み販売するものはチャリティやラーメン
また平日昼のミニ丼など全て無添加で好評を頂いておりますが
このキムチには格別の思い入れがあります。

市販品が添加物まみれなのは今更言うまでもありませんが、
これは
「味のほどけ具合」」をご賞味していただくのに最適
だからです。

化学調味料や各種旨味の素、さらに防腐剤などで
合成された味というのは

絵画で例えるなら
空を描く時に子供が青一色でべったり塗ったのと同じです。
そこには夜明けの曙のグラデーションや様々な雲がおりなす
模様などありません。

キムチ味という複合調味料ひとつだけをまぶしただけの
簡単調理や化学調味料などで無理やり作ったキムチは
何に利用してもその強引な味はほどけないのです。
だから一瓶買ってきても飽きてしまいます。

私の作るキムチは一切のキャリーオーバーのない
食材だけでまとめてありますから
何に加えてもそれぞれの味がほどけ広がります。

ラーメンやチャーハン、鍋に加えたりするだけで
しつこい「単一キムチ味」ではない深みのある味が
濃く、あるいはそっと変化をもたらしてくれます。
これが「ほどける味の楽しみ」なのです。

夜空には黒だけでない景色があるように
キムチにも唐辛子だけじゃない味があります。

納豆に混ぜたり、餅に乗せてチーズで焼いたり
様々な工夫でお楽しみください。
心地よい味のハーモニーをご実感いただけるはずです。

もちろんそのまま食べても「旨い」「辛い」で
食欲を激しく刺激します。
お酒も進みます。
アミノ酸過混入の物はそれだけで二日酔いの原因に
なりますがこれは胸焼けしませんから
不快な症状は出ません。

本日より発売開始します。
uci 004


無くなりしだい順次仕込みますが
今年はよりいっそう皆様にお喜びいただける商品開発に
取り組んでまいります。






埜島さんは先にご紹介した「佐伯 元さん」と一緒に
蜂蜜を作っています。
言わば Gen's beeファミリーの一員ですね。

春、その現場にご一緒させていただきました。
この日はトチの花の蜜を求めて盛んに飛び回っていました。
tuz 008 tuz 003


ここは某、国有林で誰もが自由には出入りできません。
厳重に管理されている所です。
それだけに人気の無い静かな原生林が広がり
蜂ものびのびとしているように見えます。
tuz 002


しかし、いい事ばかりじゃありません。
熊です。
熊は蜂蜜が大好物。
普通ならたちまち襲われて巣箱も壊されてしまいます。
tuz 004


そこでこれです。
熊除けの高圧電流ロープです。
触れたとたん電気ショックが襲います。

おかげで今日も無事作業が終りました。
tuz 013


元さんが you tubeに動画をアップしているのでご紹介しておきます。
ここで巣箱を作っているのが埜島さんです。

東日本大震災支援チャリティー販売の一品には現在
この埜島さんの蜂蜜を販売しております。
正真正銘ここ、富山で採取された混じりけの無い
100%ピュアな蜂蜜です。
uae 004
(西洋ミツバチの蜂蜜)

元さんによると
インチキをして蜂蜜を作る人は沢山いるそうでして
中には巣箱のすぐ傍に砂糖水を置くという方法が
あるんだそうです。
ふざけた話ですが、
野生の花が咲き誇る環境さえあればなにも
わざわざそんなことをしなくても体に良い蜂蜜はふんだんに
ある  とお二人は笑い飛ばします。
混ざりけの無い純天然の蜂蜜です。


素敵な人達と素晴らしい蜂蜜。
500g入り 2,500円で販売しています。
仕入れの差額400円が義捐金となります。

蛇足ですが、
蜂蜜は一才以下の乳幼児には食べさせないでください。

Gen’s Bee 
「ミツバチと生活しています」


こだわりの蜂蜜を作っている佐伯 元さんが
チャリティーに賛同してくださいました!

このたび無償で20本をご提供していただいたのでご紹介させていただきます。
tuo 015

tuo 013


ご覧の通りのまばゆい黄金色です。

蜂蜜というのはあまり詳しくない消費者をいわゆる騙しやすい商品なんです。
外国産を偽装したり、混ぜたり。
花の蜜を採取させるのを厭い巣箱の傍に砂糖水を置くだけで
手っ取り早く作れるそうです。

元さんとその仲間のははっきり言ってそんな怪しいモノとは
異次元の高品質なものです。
私が保証します!

なにしろあまり蜂蜜の得意ではない家内が喜んで食べるのですから間違いありません。

家内はある果物でじんしましんが出てからというもの
極端に舌センサーが敏感になっているのです。

暑い夏にはグラスにさじ一杯の蜂蜜とレモン果汁
それに氷を入れて冷たい水で割って飲みます。
なんだか夏の疲れが飛んでミツバチの元気がもらえそうです。

冬には熱いお湯で同じものを作ります。
おかげで家内はこの寒い冬も風邪知らずで過ごしました。

パンに塗り、紅茶に入れたりと大活躍するのは間違いありません。

採取する花木にご注目ください。
一般的にはれんげ草などが有名ですよね
でもここにはれんげ草などの道端の花の名はありません。

トチノキなどの山々の花木ばかりです。
深い山あいの澄んだ空気の中で咲く花の蜜。

その開花時期にあわせて徐々に山を登りながら蜜を採取するのだそうです。

元さんの浮世離れした、しかし眼光するどい風貌はそんな
ハニーハンターならではの物なのかもしれません。

このビンに耳を近づけると
『体に良いものを求めて仕込むのに環境の良くないところで
採取していたのでは何にもならないじゃないか』
と元さんとその仲間が静かに語りかけてくれる。

そんな優しい味わいです。
ともするとありがちなクセやきつい匂いは全く感じません。

こだわりぬいた果てにこんなあっけない何気ない美味に至るのですね。
実に味覚とはなんぞや  という想いにとらわれます。
あざとい味や匂いに騙されていたなら到底理解できない
さわやかで、それなのに深く、
あっさりとした「大自然の甘味」です。

お気に入りの店の過去記事「平和通食堂」
このお店でも活用されている確かな商品です。
「砂糖ではありませんから安心なんですよ」と
喜ばせて頂けました。

実はこの元さん
震災発生後すぐに東京に飛びいち早く復旧の手伝いを
していたのですが、忙しい帰郷の合間をぬって顔を出すや
蜂蜜をドンと置き、そそくさと走り去っていきました。

近頃は若くても無為に過ごす人も多く、私達からすると
腹立たしい事も多いのですが、
こんな正しい資質をもった好青年もいるのだ  と
明るい気持ちにさせられます。

昔から近代日本へ、私達は力をあわせて諸外国に負けまいと
闘ってきました。
そんな時代の狭間にはいつもこんな目元涼やかな
ライトスタッフを持った若者が主役として活躍をしました。


元さんには実は遠大で壮大な夢があります。
私達中高年は少しだけその夢を共有させてもらうことで
先の楽しみを分けてもらっているのですが、
その話はもう少しだけ時間がかかりそうです。

何はともあれ、誰でも見ただけで美味しさが分る蜂蜜
残念ながら残り僅かです。
お早めにお出でください。
一本500円。 190g 純富山産
tuo 012


ただしラベルの賞味期限は残り時間が少なくなっています。
元さんに言わせると
「正しい蜂蜜ってのは100年でも持つ」のだそうです。
現行の法律にのっとった表示ですが、
はっきり言ってここでも無意味に成り果てていますね。


これを
どなたにでもなどとは言いません。
この希少な値打ちがお解かりになる方々にだけお買い求め
いただけたらそれは彼の意気に報いる望外の喜びです。