先日、秋の恒例チャリティーバザーが無事終了しました。
今年は諸事情により規模を縮小せざるをえなくなりましたが
それでも用意させていただいた分は完売となりました。
ありがとうございます。
ありがたく売り上げ全てを給食支援に回させていただきました。

例年通りの品揃えを期待してお出でくださいましたお客様には大変ご迷惑をおかけしました。
誠に申し訳ございません。

当店にも残念だったという声が寄せられました。
そこでイベント会場並の品揃えは望むべくもありませんが
常温で販売できるものだけを少量、店頭にて
販売させていただきます。

(メニュー)
富山産本年度タケノコ瓶詰め  600円
富山産梅干     パック  450円
 同        瓶詰め 1,200円
ササミジャーキー  袋詰め  300円

こちらは売り上げ全てというわけにはまいりませんが、
(税務処理上)
収益を給食支援に充てさせていただきます。

そこで今回はジャ-キーの御説明をさせていただきましょう。

tj 023

干し肉を燻製にしたものです。

ところが肉食文化の浅い我が国では不思議な干し肉がまかり通ってます。
ビーフジャ-キーがそれです。

本来干し肉は脂の少ない_出来れば全く無い_部分が選ばれるのです。
南アフリカのビルトンもアメリカのジャーキーも全てそうです。
なぜなら脂は酸化して体に余計な負荷をかけます。
それは元来、保存を目的とした趣旨に馴染みません。

燻製による加熱と言ったって6~70度位の加熱では脂肪を変容させ得る効果は望めないのです。
それに燻製の前の段階の風乾(ふうかん)と呼ばれる
乾燥作業が不可能です。
脂肪が多いと乾かないのです。

ですから、
脂肪部分の多いジャーキーというのは機械の温風乾燥で無理やり行います。  

そこまではしょうがないと言えます。

ではそもそも何故脂肪の多いジャーキーを作るのでしょうか?

霜降り信仰でしょうか?
それもあります。
でも一番の理由は柔らかいからです。
手作りベーコンの時にも書きましたが、
メーカーは頼んでもいないのに
「日本人の嗜好に合わせて」
柔らかい食感を演出したがるのです。

赤味で柔らかい肉というのは高価ということもあるでしょう。

お客様もそういう点はとっくにお気づきです。
「外国の土産のは旨いのに国産のは変な味がする」そうです。

鮭トバにしてもジャ-キーにしても
「柔らかく」「しっとり」「甘く」作るのですから
酒肴になどしたらたちまち悪酔い、二日酔いの原因になります。

私が作るササミジャーキーにはそんな得体の知れない根拠の無い
「媚び」はいっさいありません。
脂肪分が無いので堅くて、
遠慮の無い味付けですからピリリと辛い大人の味です。

tj 024


ナイフで削るか手で裂いてお召し上がりください。
ビールはもちろんワイン、焼酎など全てのお酒にぴったりです。
味は濃くても、辛くても しつこくなくあっさりしているので
つい飲みすぎてしまうのが欠点でしょうか?

脂の無いヘルシーな酒肴です。
とはいえ
カラカラになるまで風乾するのにたっぷり7~10日はかかります。
燻製で一日。
販売開始をすると2日で売切れてしまいます。

というわけで誠に申し訳ないのですが、
品切れが常態となっています。
なんとか改善したいと試行錯誤を繰り返しております。

ti 013

ご来店された時にもし、品が並んでいましたら
ご試食をおすすめします。

品名  ササミジャーキー

能登健康鶏の 胸肉 ササミ
醤油、みりん 砂糖 にんにく 生姜 一味 こしょう
桜チップのスモーク






スポンサーサイト
バザーが終了しました。
沢山のお越しとお買い上げ誠にありがとうございます。
不況の中にもかかわらず皆様の暖かいご協力をいただけたことに感謝いたします。

今回の売り上げのほんの一部だけを包装資材購入に充てて
残りのほぼ全額をシエラレオネの子供達の給食支援に送らせて頂きます。

よくある収益の一部とかではありません。
ほぼ全額の「売り上げ」です。

西アフリカというところはそれでなくても貧しい国が多いのですが
シエラレオネは最悪な状況です。
長く続いた内戦の影響で四肢切断や子供兵士、幼女レイプ、エイズ蔓延など問題山積です。
いずれも解決にはとても長い時間がかかるものばかり。

まず、国作りの基礎は教育! とシスター根岸さんが頑張っておられます。
そのお手伝いでそこの給食支援が始まりました。
手を貸す運動です。
富山では魚津の西本さんがこれに長くかかわってこられています。

最近では日本も経済悪化のニュースで日本の貧困と題して
「生活保護がたった24万円じゃ厳しい」
というような話が話題になったりしていますが、
あの国では貧困度も桁違いです。

500円あれば子供ひとりの一ヶ月の給食がまかなえるのです!

でも、いくらあの国であってもそれだけの予算で「美味しい食事」は無理。
一昨年西本さんが現地を訪れた時には
タイ米にパームオイルを混ぜただけのものを喜んで食べていたそうです。

学校にはきれいな制服もあり、皆白い靴を履いていて
一見、なんだか裕福そうな錯覚に陥ったそうです。

ところがよく聞いてみれば登下校には靴を脱いで裸足で何キロも歩き、
家に帰ったらきれいな制服は脱いで裸同然の暮らしなんだとか。

一日のうちこの学校で食べる食事が唯一という子供たちもいます。
みな食事をするために学校に来る という状態なのだそうです。

大人たちは戦乱の荒廃のためか
怠惰で刹那的な生活を改めず、せめてものわずかな希望が学校だけなのです。

そんな子供たちのために例え「焼け石に水」であっても届けてやりたい と
不用品を集めて送る中学生、高校生や
手芸品や絵葉書を販売してその「売上金」を役立てようとする人たちもいます。

給食支援が決まった時
子供たちは「サンキ サンキ モモヨ」と唄い町中を踊り歩いたそうです。

「日本ありがとう」 と

この話を聞いただけで単純な私は充分満たされます。
初めてNHKで見た時の手足を切断された幼児の訴えかけるような眼差しにたじろいだ自分を振り返れます。
そしてこれからも西本さん達に微力ながら協力させてもらいたいと思うのです。

皆様からお預かりした貴重なご支援は必ずこの子供達のもとに届きます。
ありがとうございました。
そしてこれからもよろしくお願いいたします。


今回はバザーに提供するお弁当などの中身について軽くご紹介します。
(幕の内弁当)
 ご飯、味噌漬けナス、すき煮、玉子焼き、キンピラゴボウ、海老天、鮭、フルーツ・・など

この鮭について少しだけ説明します。
最近は薄塩がもてはやされるようになって養殖の鮭が大手を振っていますが私は好みません。
脂がしつこいからです。

塩鮭のなかで最も美味とされるのは昔から「本ちゃん」と決まっています。
河で獲った鮭は脂が落ちてしまっていいるし、ロシアなどからのモノは冷凍をいったん解凍してから塩を施したものです。

塩はなじみません。
やはり、獲れてすぐ生のうちに塩を施さないと塩は身肉に入り込みません。
沖で獲れたものを
すぐにさばいて
生のうちに塩をする。
これが本ちゃんの鮭です。

塩鮭は日本人しか食べませんからこのやり方に一番長じているのは日本人です。
そして永年日本人が愛してやまないのがこの本ちゃんの紅鮭。
つまり「本 紅」というわけです。

外国産の鮭は料理の適性が異なります。
例えばキングサーモンを塩引きにしても決して美味にはなりません。
それに対して本紅は今でも塩鮭の最高峰に君臨しているのです。
ところが最近の薄塩に慣れたお客様には塩ッ辛く感じられます。

そこで身肉の分厚い背中部分だけを使用します。
美味しい本ちゃんの紅鮭です。

qae 020


(パエリャ)
これには多彩な具材が入ります。
ここには書ききれません。
ですからひとつだけご紹介しましょう。
自家製のスペアリブのスモークです。

ベーコン代わりです。
本物の燻製の香りが食欲をそそります。
qae 026 qae 040


(その他のメニュー)
1、自家製ピザソース・ー永原農園無農薬完熟トマトで作ったポモド-ロソース 
2、ササミジャーキー ・-能登健康鶏使用
3、キノコ味噌漬け  ・エリンギ、マイタケ、シメジ、エノキなど
4、白菜キムチ    ・無添加仕上げ
5、胡瓜キムチ    ・無添加仕上げ
6、大根キムチ    ・無添加仕上げ
7、浅漬け       ・白菜、胡瓜、赤カブ、昆布などの複合
8、ワサビ漬け    ・花茎だけで漬けてあります
9、梅干        ・塩20%昔ながらの甘くない梅干
10、紫蘇ふりかけ  ・梅酢たっぷりの本物の味

11、しゅうまい    ・極上素材のおすすめ品
12、ホタルイカ干物
     イカダ作り  ・二本の串に刺してありますからご家庭のグリルで
              焼きやすい作りになっています
13、手羽先名古屋風
13、能登鶏照り焼き
などなど

そのほかチャーハンやキノコご飯、お弁当など沢山出品いたします。
ここでしか買えない美味を取り揃えて皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。 


10/31  富山市安住町 サンシップビル 2F
チャレンジショップ
シエラレオネの子供を救う会富山支部







さて、毎秋にはキノコご飯がお昼の定番です。
特に深い山中で栽培される半天然ものや近隣の山で収獲される天然モノがこれから出回りますと最高のご飯になります。

マイタケ、ヒラタケ、ナラタケなどがよく手に入ります。
paa004.jpg
(ナラタケご飯)

キノコご飯はどういうわけか何時ものような、
いったんダシで煮てから炊き込むという手法よりそのまま直に炊くのが美味しいコツです。
ダシは上等の昆布、能登のアゴだしで濃い目のを用意します。
それに純米酒と塩、醤油少々。
これだけです。
みりんは入れません。

洗った米をジャーに入れ、ダシを分量どおり入れます。
具材を硬い順に乗せていきます。
ささがき牛蒡と人参
細かく刻んだ油揚げ
そして今日は半天然栽培のマイタケです。
obu 018
(マイタケご飯)


煮上がってくるとマイタケのかぐわしい香りが店内に充満します。
秋の恵み はお腹のすいた時間帯に染み渡ります。


こうしていつものお昼はこなしています。
でも一年に一度の日なのに平常どおりではつまらないですよね。
この日にはとっておきのキノコを用意してあるんです。
青森の知人から送ってもらった

「ブナハリタケ」

もちろん天然モノ。
八甲田山で採ったものです。
はっきり言って貴重品です。
香りが強くまさしく 「芳香」これで炊くと
芳しい深山の香りにクラクラとするほどです。

これでご用意させていただきます。
キノコ好きにはたまらない香りと歯応え
間違いなく第一級品のキノコご飯です!!

これだけをお買い求めになるために電車で来ても充分ご満足をしていただけるほどの美味です。

1パック 300円 の予定。
10/31
安住町サンシップビル 2F
チャレンジショップ  にて
お待ちいたします。
まだまだ続きますよ!








春には毎年ワサビ漬けを仕込みます。
ただし、山では採りません。
山では採らないとかつて約束をしたからです。
それでも見つけてしまうとつい採りたくなりますがなるべく自制しています。

今年も真っ盛りの場所を永田さんに教えてもらいつい興奮して少しだけ採ってしまいました。 反省

以前にもこちらで「ワサビ漬け」ご紹介しましたが、
通販は現在休業中ですのでバザーで大特価放出です。

qad 007

通販は100g入り500円でしたが、バザーは大きいパックで約280g入り
それで価格は300円程の見込みです。

これは山採り品ではありません。
市場から仕入れた栽培品です。
でも、花茎だけで仕込んでいますから中空で柔らかくて
しかも辛味が強いものです。

以前のブログ記事でお奨めしたようにザル蕎麦でお試しになると病み付きになるほどです。

花ワサビ漬け 美味しいですよ!
ぜひお買い求めください!

10/31(土)
富山市安住町 サンシップビル2F
チャレンジショップ 秋のバザー

qad 008












お次も人気のメニューです。
シュウマイ

これは中国料理店の頃からの根強い人気メニューです。
ラーメン店に転進してからもいつまでもこれを聞きつけて来店されるお客様がおいででした。
中華街で食べるより美味しいと嬉しいお褒めの言葉を頂戴しております。

そんなメニューでも全て切り捨ててラーメン店に絞り込みました。
どうしてもラーメン店に転進せざるを得なかった理由があったからなんです。

都市計画により店前の道路の中心部側が封鎖される  という事になったのです。
ヌーベルシノアがこの地で認知されるのを待っていたのでは間に合わない事情が起こったからです。

実際に封鎖されたのはラーメン店としてようやく軌道に乗った頃でしたので
こうしてしぶとく生き残れました。


その後も何人ものお客様がこのシューマイを尋ねて来られました。
ありがたいやら申し訳ないやら 複雑な気持ちでした。

これも私が手がける以上当然の事として 無添加です。
しかし、いつも何度でも言いますが
正しい材料を使えば化学調味料なんか添加する必要は全くありません。
このシュゥマイはその代表的なメニューです。
これにいまだに化学調味料を添加して作る料理人がもしまだいるのなら
それは限りなくナマクラな愚か者です。

ただし工場生産されるシュウマイならそれはしょうがないでしょう。
しょせん「工業化された食べ物」だからそんな程度なのはむしろ当たり前です。


さて、材料がシンプルなものほどその品質が味に決定的な影響を与えます。
肉、タマネギ、皮、薬味としてほんの少しのネギと生姜
たったこれだけしか要りません。

だったらせめて最高の材料で作らなくてはなりませんね。
富山県産の豚の一番美味しいバラ肉。
そのスペアリブを挽いてひき肉にします。
最高のぜいたくなひき肉です。

これは肉屋さんではまず、入手できません。
普通のひき肉は成型時に出る端肉やくず肉、筋などで作るからです。
バラ肉やスペアリブなどはそのままでも売れる人気部位ですから
絶対にひき肉になんかしません。
もし、そのようにオーダーしてもちゃんと作ってくれるのかは怪しいものです。

自分でひき肉にすれば間違いなく本物を用意できます。

次に玉ねぎです。
新タマネギは柔らかいもの  と思っていませんか?
実は私も最近までそう思ってました。
大間違いでした。

タマネギの収獲が近づいてくると地上部の葉や茎が枯れて倒れます。
そこで何が起こるのかというと、
地上部の栄養をせっせと地下に運び蓄えているのです。

目安は1週間から2週間と言われています。
そうすると完全な完熟というかしっかりと仕上げ追熟の完了した 
正しいタマネギ
になるのです。
これは手に取っただけで誰でも判ります。
ずっしりと重く、がっしりと硬いのです。

しかも新鮮な新タマネギですから薄くスライスすると生のままでも辛くなく水にさらさなくても
美味しいサラダで食べられます。

おまけにここ、婦中町の永原農園では有機無農薬で栽培してくれているのです。
まさに願ったりかなったりですね。

機械化された大規模産地では機械で収獲するための無謀な方法がとられています。
タマネギの都合を無視してそろそろ収獲をしよう となったら
除草剤をまき地上部を枯死させてから機械で一気に掘り起こし収獲します。
ですから柔らかいタマネギなのです。
あれはだから柔らかいのではありません。
未熟なだけです。

その違いはだれでも判ります。
新タマネギは腐りやすい  と思ってませんか?
とんでもない!
永原さんのタマネギは腐りません。
何十キロとまとめ買いして軽ワゴンに積みっぱなしにしていますが腐りません。
秋とは言え窓を閉め切った車内はかなり高温にもなりますが全く腐りません。

新だから腐るのではありません。
未熟果だから腐るのです。

そんな永原さんのタマネギは甘くて柔らかくて最高の味わいです。
お昼の小鉢でそのまま丸ごと煮を何度も出しました。

それをたっぷり入れてシュウマイにするのです。
ただでさえ人気の高かった私の作るシュウマイですがこれははるかにレベルアップしています。
qad 009 qad 010 qad 012


これを5個入りで300円前後(予想)で販売します。
絶対おすすめです。

qaa 013

小さな試食用
中サイズはお弁当用
大きなサイズは5個で1パック

10/31この日一日限りの出品です。
私は当日仕事で行けませんがシエラレオネ富山県支部の皆様が協力して販売してくれます。
皆一人一人自分に出来る事を
小さな最善を持ち寄り運営しています。
どうぞ沢山の方のお越しをお待ち申し上げます。








イカめしはデパートの駅弁大会などでも大人気ですね。
これを新鮮なイカで作ります。
中には普通もち米しか入りませんが私はイカのゲソと牛蒡、人参などを加えます。
もち米だけだともっちりしすぎて外で食べるのに喉につかえるんじゃないかと心配だからです。

イカにもち米を詰めて約50分煮ます。
昆布を入れた水です。
この時にカツオだしなどを使うのはしつこくなるので×
魚貝にはカツオだしはタブーです。
上等の昆布があれば充分。

落し蓋をして弱火で煮込みます。
当日はこれを2杯入りで 300円前後の予定です。

バラバラになるのを嫌って切り目だけを入れますが切り離しません。
美味しいですよ!

qac 003

もち米ですから冷凍ができます。
レンジで温めてお召し上がりください。
富山県は米どころですのでもち米も当然美味しいのですが
その中でもピカいちの「新大正の新米」で作ります。
もちもち感と粘りはもちろんですが甘味としっとり感がたまりません!

qad 013

ところで
どれだけ!  とお叱りを受けそうですが、
どういう訳かもち米ってのはお酒と相性がいいんですよね?
つまり、酒肴にも向いてるんですねこれが!
お試しください、絶対美味しいです! イヤほんとですってば。

そして残ったら翌日は焼いて召し上がってください。
これもまた乙な味わいです。

輪切りにしたものを天ぷらにするのも面白いんですよ!
しっかり水分を拭いて幾分強めの衣であげてください。
短時間でさっと揚げるのがポイントです。

qac 002

イカめし
好きな人はこれが大好きなんですよね。

なにを隠そう私も大好物なんです。
山にこれを持って行ってかぶりつくと最高のご馳走となります。

お店でもほんのたまにお出ししますと まれに
「これは僕の大好物なので毎日作って欲しい」という方がおられます。(笑)
いえ、ありがたい言葉です。
そのお気持ちはよっく判ります。

10/31 富山市安住町サンシップビル 2F
秋のバザー・チャレンジショップ  にて販売します。
こぞってお越しください!
お買い得な無添加の美味がてんこ盛りです。








ササミジャーキーです。
ジャーキーとは干し肉の燻製の事です。
ビーフジャーキーが一般的ですね。
ところが以前にも書いたかもしれませんが市販品は大きなミスを犯しています。

脂が邪魔なのです。
高級霜降り肉などと言うとキャーキャー言う手合いには受けるかもしれません。
ところがそんな肉などで作ろうものなら脂くどいわ手が脂まみれになるわで最悪です。

その点かつてケープタウンで仕入れて食べたビルトンは最高でした。
全く脂肪が無いのに肉離れが良く、いくらでも食べ続けられる そんな美味でした。

日本でそんな脂肪が無く、しかも柔らかい肉といえば馬肉でしょうか?

でもおいそれとは入手できませんね。
そこで鶏のササミとなるわけです。
脂肪が無くて柔らかい肉  です。

他の候補としてはダチョウ、野生肉(ジビエ)でしょう。

これを本格的な手法で作るとソミュール液と呼ばれるスパイスの漬け込み液に漬け込んでから行います。
でも私はこれをやりません。
いうなれば和風。
いきなり醤油味のタレに漬け込みます。

なぜなら新しいうちに醤油味をつけた方が断然美味しいからです。
皮を剥き、筋を取ってササミを切り開きます。

タレにはおろし生姜と唐辛子、ニンニクをほんの少量隠し味程度に加え
水、みりん、醤油、純米酒で味を決めて二日間漬けこみます。

次に乾燥。
今は丁度良い季節です。
風が涼しく、湿度が無く、そして蠅がいません。
これで短期間に乾燥が済みました。

obu 041 qaa 019 qaa 020

そして煙。
桜のチップを使用します。
私は秋以降しか燻製はしません。
燻製釜が倉庫の奥に設置してあるため気温が高いと暑くてしょうがないからです。

煙が立ち込めると桜の良い香りでたちまち幸せな気分になれます。
この燻す時間が燻製作りの一番楽しい時間なのです。
冷えた空気の凛とした下から立ち上るようなかぐわしい匂いが秋を感じさせてくれます。
我家では燻煙の香りが秋の季語となっているのです。

温度を調節しながら4時間。
いったんこれで幸福な時間はお休みします。
翌朝までそのままスモーカーの扉をしっかり閉めて休ませます。
この時に扉が甘いと野良猫に強奪されてしまうのです。
人間より嗅覚の鋭い動物にはほとんど拷問に近い美味なる香りにつられて寄って来るからです。

そして朝。
ようやくお目にかかれます。

qab.jpg

ササミジャーキーです。
薄く切り開いてありますから手で簡単に裂くことができます。
レモンなどを軽く絞って酒肴にすれば
黒コショウと燻製の香りがたまりません!
日本酒、ビール、焼酎、ワイン どれでもよく合います。
昨年もすぐに売り切れましたが今年もそうなるでしょう。

どうぞお早めにお出でくださいませ。
もちろんこの日限りの販売となります。
一袋 300円前後の予定です。

おいしい富山本舗が提供します。
販売はシエラレオネを救う会富山支部。
売上金はシエラレオネの子供達の給食支援に回ります。
どうかご協力をお願いいたします。








キムチは大変重宝する食品です。
そのまま食べても良し、
酒肴に良し、鍋物やチャーハンなどの加工補助としても便利です。
どこにこれほどの旨味成分があるのか? 

それは魚貝類の塩蔵品つまり塩辛にその秘密があるのです。
だから白菜や胡瓜だけではありえないような旨味が醸されるのです。
ニンニクや唐辛子だけではそんな旨味にはなりません。

ところが、魚貝類を入れれば入れるほどおいしくなるのか?
というとそこには反作用が潜んでいます。
もちが悪くなるのです。

ですから北朝鮮から帰ってきた方々からのお話では寒いあの国でさえ
長期保存には向いていなくて嗜好品扱いであったそうです。
(ちなみに、ではどんなものが保存食としてあるのか? というと
日本から伝わった沢庵だったそうです。)

さて、それほど優れた食品であるにもかかわらず現状でははなはだ嘆かわしい状況です。
大量の化学調味料、どっさりと砂糖、そして保存目的の防腐剤etc..
ひどいのになるとただ赤い着色液に漬かっただけの白菜が堂々と並んでいる有様です。
どうしてそんな事になるのか?
はたまた何故そんなにする必要があるのか?
  は  ここでは殊更に書きません。

私の作るキムチにはそんなものは加えていません とだけ申し上げておきましょう。

まず、塩辛です。
自分でも作りますが超一級品が鹿児島県にあるのです。
かつおの塩辛です。
無添加にしてきれいな内臓だけで仕込みますから旨味が桁違いなんです。
ただし、塩辛さもハンパではありません。
高度な使いこなしが要求されます。

次に国産アミエビです。
一般にアミエビの塩辛が瓶詰めで流通していますがアミノ酸添加なので却下。
自分で塩辛に加工して使います。

そして新潟県産の刻みイカの天日乾燥品
これを細かく刻んで混ぜ込みます。

これらが縁の下の力持ちなら
表の顔は唐辛子です。
韓国産の(中)挽き唐辛子だけを使用します。
安価なものは中国産が混じっているので要注意です。
韓国産以外のものはただ辛いだけで甘味がありません。

そしてその両者をまとめてくれるのが果物です。
甘味と酸味をほどよく併せ持つ「豊水梨」や「ふじ系りんご」がその役割を果たします。
たっぷりとすりおろして混ぜ込みます。

簡単に材料を列記しましょう。
長ネギ、ニラ、大根、人参、昆布、ごま、ニンニク、生姜、梨、りんご
アミエビ、カツオ塩辛、刻みイカ

胡瓜が主体の「オイキムチ」
大根が主体の「カクテキ」
白菜が主体の「白菜キムチ」  と若干の具材の取り合わせは変わりますが、
おおむねこのような具材を唐辛子で混ぜ込みベースを作り、
塩漬けした主材料と混ぜ込みます。

nikon-2 za 026 nikon-2 za 029 nikon-2 za 030


こうして味見をして加減を調節します。

これを韓国では冬、瓶に入れて地中に埋めて保存するそうです。
日本では冷蔵庫で寝かすしか手はありません。

ここが手を出しづらい一番の難点と言えます。
かつてはここ富山でも冬には台所で可能だったんですが温暖化で無理になりました。
今では冬でも冷蔵庫で寝かすしかありません。
大型冷蔵庫がないと作れなくなったのです。

(逆に言えば常時冷蔵庫でもない陳列台で無造作に並べられているモノがいかに怪しいか!
という事でもあります。)

私のキムチ作りが正しいとは言いません。
他にも色んなそれこそ100人100色の手法、取り組みがあります。
豊かな家庭ではもっと大量の海や山の幸を混ぜ込みますし、
そうでもない家庭でもそれなりに手をかけてそれぞれの家の味があったのだそうです。

あった  と過去形で書くのは
今では本場韓国ですら家で漬け込むところが少なくなりつつある と聞くからです。
家庭の味というのはこうして何処の国であろうと失われて行くのでしょうか?

こうして手間ヒマをかけると確かに美味しくなります。
でも通年の製造販売はとても不可能です。
この日一日だけの販売となります。

鍋やその他の料理に入れても美味しいということは
今迄述べた「美味」が正しく仕込まれていなくてはなりません。
その点私のキムチは充分応えてくれます。

たっぷりと仕込みました。
10/31の販売日までゆっくりと寝かせています。
白菜キムチ
胡瓜のオイキムチ
大根のカクテキ

nikon2-z 001 obs 002


以上3種類を格安にて販売予定です。
どうぞこぞってお越しくださいませ。


シェラレオネの子供たちを支援する人達はこうしてそれぞれ自分に出来る小さな事を持ち合って運営されています。
このグループにはこれに携わることによって利益を得る人は一人もいません。
不用品を持ち寄る中学生から手芸品を作る主婦までみな手出しです。
TV番組などでシエラレオネを訪れて援助を声高に言い立てる団体には
日赤やユニセフなどがあります。
ですがこれらにはそこで報酬を得る職員がいるのです。

私たちは無理せず、小額であっても長く続けるということをモットーにしています。
ですからことさらに高く販売しようなどとは決して思っていません。

ここで私がなぜこういう食品を作ろうと思ったかを述べさせていただきます。
もう少し日常の食品に関心を持ってもらいたいからです。
好き嫌いや美味しい だけでなく
貴方の好物がどこからやって来て
誰がどのように作ってどう流通しているのか  を監視するくらいでないといけないと思うからです。

それを怠けてきたから今のようなメーカーのやりたい放題の食品事情になってしまっているのです。
目を大きく開けて、味覚を磨かないとやられっぱなしに終わります。
悪貨を駆逐する賢明な消費者になっていただきたいのです。
食品の裏書を見て怪しい化学物質が添加されていたら放り出して欲しいのです。

こうして私には私の動機があり、そしてそれによって誰かをほんの少しでも助けられる事が出来ればと続けています。
しかし、それには「美味しい!」といって手にとって下さるお客様があってこそ成り立つものです。
決して裏切らない商品作りをお約束します。
どうぞ、安くて美味しく、かつ無添加の商品を見るだけにでもお出でくださいませ。


富山市安住町サンシップビル2F
10/31 チャレンジショップ開催

nikon2-z 002
obs 001






今年もこの時期が来ました。
10/31(土曜日) 富山市安住町の「サンシップ ビル」で開催です。

富山県の各種ボランティア団体やNPO活動などをされている皆さんの活動発表とバザーです。
どんな団体がどんな活動をしているのか  興味のある方
何か自分もそんな有意義な活動に参加してみたいと思われている方
または
そういった活動にはあまり興味はないが何か安くていいものが無いかと思われる方!
そんな皆様にはぴったりの土曜日となります。
秋空の下、行楽も結構でしょう。
でもお買い得な品々、何処にも無い無添加の手作り品はこの日だけの販売となります。

私たちは
「シェラレオネの子供たちに手を貸す運動」のお手伝いをさせていただいています。
当日は腕によりをかけた美味しいものを格安にて販売いたします。
まだ少し日数がありますがそこで販売する自慢の品々をこちらで先行紹介させていただきます。

まず、一回目は
「手作りピザソース」です。

どうか「ピザなんか作らないよ」と仰らずにお読みください。
『そんなに言うならピザトーストでも作ってみようかな?』となりますよ!

主材料はトマトです。
これが美味しくないとどうにもなりません。
富山市婦中町友坂の「永原農園」さんでは有機無農薬の天緑農法で美味しい野菜を育てていらっしゃいます。
ここに無理を言って料理用のトマトを作ってもらいました。
 obb 013 obb 023


フランスやイタリアの品種です。
これらは生食では硬くてあまりお奨めできませんが、加熱すると素晴らしい旨味が出ます。
obb 042

完熟品だけを選別して仕込みます。
太陽の匂いが滲み込んだ真夏の恵みのトマトです。
永原さんの玉葱、ニンニク。
ウチで育てたバジル。
沖縄天然塩シママースとコショウ
それにオリーブオイル たったこれだけで美味しいソースになります。
正式名はポモドーロソースといいます。

ピザだけでなくナスなどの野菜をこれで煮込むとすぐにちゃんとしたイタリアンになります。
obf 018

ケチャップと違う最大の特徴は「砂糖が入らない」点です。

ですから食べ飽きません。
いくらでも美味しく食べれます。
当日限り売り切れ必至の一品です。
なるべく多目のお買い求めをお奨めします。
冷凍しておけば長期間の保存ができます。

今回はピザトーストを作ってみました。
6枚切りの食パンにこのソースを塗り野菜を並べます。
玉葱、ピーマン、トマト、ベーコン、ハム、色々相性が良いものはありますが
一番簡単で美味しく、歯切れが良い  という事で今回はミニトマトだけです。
obq 023

きれいに並べてとろけるチーズをのせてトースターで焼き上げるだけ。
子供でも作れます。
親子で楽しんで料理に触れ合わせるのも「食育」に役立つでしょう。

昨年はこれで作ったボリュームピザトーストを販売したところあっという間の完売でした。
作り方をご紹介します。
4枚切りの分厚い食パンを用意します。
ヘリに切り目を入れて中をギュッと押し込みくぼませます。
そこにピザソースを塗ります。

これで器の用意は完了です。
これなら具材はたっぷり入ります。
キノコ、ベーコン、玉葱、ピーマン、などをオリーブオイルで炒め塩コショウで味付けします。

具材をパンに乗せたら上にチーズを乗せて焼き上げます。
一枚でおなか一杯のピザトーストの完成です。
IMG_7044.jpg

休日の昼
ビール片手につまんでみませんか?
手作りで簡単に
「安心、無添加、健康、安価」を実感できます。

安心、安全
無添加 有機無農薬完熟トマトの
「手作りピザソース」

obb 041


おいしい富山本舗がお届けします。
販売は手を貸す運動富山支部。
予想価格は300円前後になると思われます。