FC2ブログ
3月1日(月)より新メニューを予定しておりましたが
急用ができて誠に申し訳ありませんが臨時休業とさせていただきます
3月1,2,3,とお休みをいただき、3月4日(木)よりスタートいたします。
何卒ご了承ください。


「牡蛎味噌の担々麵」

3月前半は牡蛎です。
冬の牡蛎が美味しいうちに一度は作らねばなりません。
今回は丸ごとフードプロセッサーで粉砕して牡蛎味噌を作り、
それをベースにして「担々麵」に仕立てます。

大粒の能登牡蛎を用意しました。
ka65.jpg

牡蛎味噌をスープで溶いて太麺を投入。
ka64.jpg

具材
ゴボウを味噌漬けにします。
それを芯にして肉で巻き、衣にゴマをまぶして揚げたものを
乗せます。
生わかめと昆布焼きにした牡蛎を乗せ、肉とロマネスコ
桜カイワレを添えたら完成。
ka63.jpg

馬告ラージャンを添えて。

ka60.jpg


期間限定「牡蛎味噌の担々麵」  950円
土日祝を除く平日のみ、昼夜OK
麺の追加一玉  200円
ka61.jpg

3/4(木)よりスタート。



スポンサーサイト



本日と明日の週末は「蒙古担々麵」です。

昨日で芋煮ラーメンは終了いたしました。

一年で最も寒い時期を選んで実施していますが今年は豪雪が
あったりした割にこの期間は暖かい日があって
皆様、大汗をかいておられ申し訳ない程でした。

おかげさまで予定数をクリアでき感謝申し上げます。

ここ数日は
日差しは春めいてきているのにまだ風は冷たく感じられます。
芋煮程ではありませんが「蒙古担々麵」で温まっていただきましょう。

kb32.jpg

「めひの野園」さんの安心平飼い自然卵が辛味をマイルドに
して他にない美味しさです。



final fantazy

私がラーメン専門店に鞍替えするまでは中国料理店を
営んでいました。
20年間続け、終いの5年間は無添加で営業しました。

道路計画の都合で店の前の道路が現在のように綾田交差点で
ふさがれてしまうという情報を得てラーメン専門への道を
選びましたが中国料理店時代は、おかげさまで賑わいのある
お店でした。

その頃に高い人気を得ていたメニューに「焼売」があります。
最近は”家呑み需要”とやらで酒肴のテイクアウトが人気だと
聞きますのでこれを復刻しようと思います。

いったん仕込んでから冷凍保存していて、ご注文がはいってから
蒸籠で蒸して15分もかかるメニューでしたが”美味しい”と
自分で言うのもなんですがはっきり言って好評でした。

中にはお連れ様に向かって
「ここのは中華街で食べるのより旨いんだよ」とまで
おっしゃる方までいらっしゃいました。
誇らしかったものです。

そう、
吟味した材料と無添加の味と言うのは裏切らないのです。

手抜き、いい加減、儲け主義、だまし、ウソ、人任せ
そんな仕事では”味”を守れるはずがありません。

私の作る「焼売」にはいくつかのバリエーションがありますが
まずはベーシックな基本形からスタートしましょう。

ビッグサイズで食べ応えのあるボリュームです。
箸で持ち上げるとずっしりと重みがあります。
一個でたっぷりの幸せが詰まっています。

ところで、
「焼売」は蒸籠でじっくりと蒸しあげるのが美味しいのです。
湯気が上がってから15分
その間期待をしてじっと待つ。

どなたも今は自宅時間が長いからビールでも飲みながら
ゆっくり待てる  かも
とはいえ「やっぱりそんなに待つのはイヤ!」と言う方も
お出ででしょうし

その前に家には蒸籠なんか「無い!」と言う方も
お出ででしょう。

そこでそのために探してきました!(^^♪
これです。
ダイソーの100円ショップ でレンジ用蒸し調理器具
消費税込みで110円

kc29.jpg

ご希望の方がいればこの値段のままお分けしましょう。

特製「焼売」
4個入450円
酢醤油のたれと芥子が付きます。
kc50.jpg


(当店の醤油は畑醸造さんのですから美味しいですよ!)

レンジ用蒸し調理器 ご希望の方に別売り 110円


では、ここで私の作る焼売がなぜ美味しいのかを
食べなくともわかる理由を書きましょう。

精肉店では単体で売りにくい部位は「ひき肉」で販売します。
バラ肉やロース肉などは周囲を掃除してから販売されますが、
その際に出た筋やくず肉も一緒にひき肉として販売され、飲食店
へと納品されるのです。

でもそれじゃ”美味しいひき肉”には当然なり得ません。
当店では富山県産の安心「バラ肉」をそのまま引きます。

kc33.jpg


これが一番美味しいひき肉になるからです。
普通はこんな贅沢はどこもしません。

食材を吟味するということはこういう事なんです。
そしてもうひとつ
上質な調味料
畑醸造さんの特選なま醤油。

これで中国料理店時代よりも美味しい焼売になりました。
決して後悔はさせない内容です。


という訳で焼売の話はここまで、
蒸し器の美味しい使い方は
(続きを読む)
でどうぞ、






... 続きを読む