FC2ブログ
金沢の無化調ラーメン店「安寿」さん
前回の記事はこちら

前回初めて訪問してから一年以上経過。
もっと度々行きたいのですが、
こちらは定休日が火曜とかぶっているため中々行けないのです。
第一水曜日を利用してやっと二回目の訪問です。

白を基調としたすっきりとした店内に
美味しい空気が満ちて、沢山のお客様が出入りするのに
少しもバタバタしていません。

店主も相変わらずニコニコと優しい笑顔。
スタッフの女性もにこやかに、きびきびとさりげなく、
かつスピーディーに見事に連携の取れた動きです。

これは毎日繁盛して忙しく働く中でこなれ磨かれた証ですね。
接客も相当洗練されてきました。
まるで自分の事のようにうれしくなります。

今回は「まぐろの塩ラーメン」と新作の「しょうゆ」を
いただきました。
jy88.jpg

jy86.jpg


無添加と称して怪しい味のお店が多くなっている昨今ですが、
ここは全く変な味のしない天然味。

マグロ節は淡泊な味なのにここまでの旨味を出すには
相当大量に使用しているんでしょうね。
細麺との相性、バランスもばっちり!

どちらも大変美味しくいただきました。

切れ目なく来店されるのでお話もできませんでしたが、
明るい日差しの差し込む居心地のいいお店でした。
これは流行るのも当然です。

車に乗っても口の中が濃厚なうま味の後口いっぱいで
もっともっとこんな素敵なお店が増えればいいのにと
今回もまた思いながら帰宅しました。



スティビーワンダー I jusut Call to say i love you

スポンサーサイト



今年も桜の季節が巡ってきました。
毎年この時期には桜をモチーフとした限定を続けています。

今年は花見宴会が自粛と言われて
日本人からそれを取り上げると暴動が起きるんじゃ  と
心配するほどですが  やっぱりここでも日本人はおとなしく
従うんですね。

流石に民度の高い誇りある国民で素晴らしい限りです。

では、その代わりと言えば恐縮ですが
こちらでは恒例のお花見をしていただきましょう。
桜とささやかなごちそうをご用意いたしました。

塩ラーメンにアンコウのダシを合わせてWスープとします。
jy97.jpg

アンコウは過去にも一度だけやっていますので二回目となります。
魚のダシは滋味深くはあっても端麗でラーメンのスープには
弱めになります。

これをラーメンにマッチするような強いダシにするには
いくつかの手法がありますが、今回はあん肝を加えて濃く
しましょう。
これはアンコウ鍋の手法です。

ワンタンは桜色が欲しいのでエビワンタンをチョイス。
でも、みんな大好きなエビでもそれだけでは弱いのでボディに
ホタテを加えます、今回はミンチじゃなく包丁切りです。
ここにもあん肝を加えて濃厚を求めます。
jy96.jpg

だからといってあん肝が強すぎては何にもなりません。
あくまでも”味の総和”を意識して図ります。
このままでは色が分かりにくいですが茹でるときれいな桜色が
出るんです。

当店でも大人気の釜焼きチャーシューと
氷見産ワカメを色よくゆで上げて束ねワカメにします。
桜花と三つ葉をあしらってシンプルな塩ラーメンの完成です。

jy94.jpg


お次は別皿。
桜エビのかき揚げをご用意しました。
jy95.jpg

駿河湾ではなく台湾産の桜エビと新玉ねぎ、菜花です。
jy93.jpg

そのまま食べるもよし、
ラーメンに浸すもよし、ご自由にどうぞ。
塩ラーメンの淡泊さにボリュームを加えてくれます。

もう一つ添えたレモンは広島産。
jy92.jpg

最後にスープにひと絞りしてみてください。
すっきりとした後口がリフレッシュさせてくれるはずです。

jy90.jpg


期間限定「桜の塩ワンタンメン 2020」  1,000円
土日祝を除く平日のみ、昼夜OK
麺の追加一玉   200円
jy91.jpg

3月30日(月)よりスタート。
なお、毎月第一水曜日は店休日ですので
31(火)4/1(水)は連休となります。

なお重ね重ね恐縮ですが、4/3(金)は町内行事のため
昼営業のみとさせていただきます。(今年は班長なんですm(~)m )
何卒宜しくお願い致します。

また桜はパッと咲きパッと散ります
桜のラーメンもまた、例年 早く終了します。

どうかご了承のほどお願いいたします。


Queenのギタリスト ブライアン・メイが朋友のフレディを偲んで

「ブライアン・メイの Love of my life」



白河ラーメンも今回が最後となります。
第三弾は福島県でも人気の高い「ワンタン麵」をご用意しました。
美味しいひき肉あんとふわふわの皮、中から溶け出すジューシーな
ダシがラーメンをジワリと美味しく引き立ててくれます。

ところで
餃子とかワンタンなどを肉料理だと捉えたりしていませんか?

実はそれらは「麺料理」です。
肉料理と考えてしまうと、とかく失敗しがちになるジャンルなんです。

ですから、
ワンタンの主役は皮。
皮をとにかく美味しく食べるための具材とスープが重要。

その結果ラーメンもさらに美味しくなってくれるという
正しくしつらえたら一石二鳥にも三鳥にもなってくれる
という魔法のアイテムなんです。

jy89.jpg

つまり、
野球に例えるとこうです。
スープが万人好みの直球ストレートだとすれば
チャーシューは球の球威を増すためのアイテムとなり、
ワンタンは球にかすかなスピンを掛けて変化を与えてくれる。

こんなところでしょうか?
ですからワンタンの具材というのは毎回同じじゃありません。
その時のスープと他の具材とのバランスで配合すべきものなのです。

今回は魚介Wスープに合わせてホタテと肉の取り合わせで
御用意しました。
溶け出すダシとスープの”味の総和”をお楽しみください。

jy83.jpg

でも
無造作に頬張るとやけどします。
熱々ですからご用心と言って出しますが
大抵の方はそうなります。

でも美味しいから手が止まりません。
そんなごちそうです。

jy81.jpg


辛味を抑えた赤唐辛子の柚子胡椒を添えて。

jy80.jpg


期間限定「白河  ワンタン麵」    900円
土日祝を除く平日のみ、昼夜OK
麺の追加一玉      200円
3/16(月)よりスタート

jy82.jpg